Mr.Childrenらぶツイッター☆

大好きなミスチル日記です。

ミスチル 虹 ホールツアーの全会場のキャパシティから見るチケット倍率とは。

Mr.Children 虹 ホールツアー2016の

全会場のキャパシティを調べてみました。




●2016年4月15日(金)
1989名

●2016年4月17日(日)
1689名

●2016年4月22日(金)
1867名

●2016年4月24日(日)
1811名

●2016年4月28日(木)
オレンジホール
1507名

●2016年4月30日(土)
1800名

●2016年5月6日(金)
グラントワ」大ホール
1500名

●2016年5月8日(日)
 BiG SHiP
2004名

●2016年5月12日(木)
1848名

●2016年5月14日(土)
1692名

●2016年5月19日(木)
1839名

●2016年5月24日(火)
福島 郡山市民文化センター 大ホール
1998名

●2016年5月26日(木)
大ホール
1514名







という感じで、なんと!ひとつを除いて

ほぼどの会場も
収容人数2000人を超える会場はありません!(^ー゜)







これはとんでもない倍率になりますね。。







ファンクラブ会員でも当選の確率は

非常に少ないと思われます。。








2000人規模のホールツアー、

とっても嬉しいですが、チケットがさらに

取りづらくなることが辛いですよね;^_^A








しかも、今回はチケット販売方法が

いつもより厳しくなっています。





チケット申し込みの段階で、

ライブに一緒にいく同行者の情報を

入力しなければいけません。





さらにその同行者はチケットボードに

登録しておかなければ、

申し込み事態が無効になるとのこと。








長年、ミスチルが好きで毎回ライブには申し込みをしていますが、

この対策は初めてです。








もしも運良く、チケットが当選したら

本人も同行者もそれぞれが携帯電話に

電子チケットをダウンロードしなければいけません。






おそらくその携帯画面を

当日入場の際に提示しなければいけないのでしょう。





申請後はいかなる場合も、

同行者の変更はできないとのこと。









これだけ人気のアーティストだからこそ、

キャパの少ない会場でやるには

これだけのダフ屋対策をしなければいけないのでしょうね;^_^A








以前のファンクラブ限定のライブハウスでのライブのときも、

会場の外では

《チケット譲ってください》

というボードを持った方がたくさんいましたからね。






おそらく何10万円というプレミア価格で

取り引きされてしまいますもんね。







私は奇跡的になんと当選して、

ゼップなんばに参戦しましたが、

その時の入場は身分証明書の提示だけでした。







でも、たしかに身分証明書よりも

今回のようにあらかじめ同行者情報の入力と

当日の電子チケット提示、の方が

闇のチケット売買がされにくくなりますね。






さすがに携帯電話を他人に貸すことはできませんからね(^ー゜)






なんにせよ、

私も絶対にこのツアー、参加したい!!






チケット当たりますように。。